ラジオコーナー

カレンダー
会社概要
スタッフ写真
  • 下山薬局有限会社
  • 〒710‐0046 倉敷市中央1‐7‐8
  • TEL : 086-422-0641
  • FAX : 086-421-1647
  • 営業時間 : 午前9時~午後7時
  • 定休日 : 日曜、祝日
対応疾患
アトピー性皮膚炎、乾癬、掌蹠膿疱症、ニキビ、しもやけ、 不妊症(女性、男性)、更年期障害、月経痛、月経不順、PMS(月経前症候群)、 子宮内膜症、ダイエット、尿のトラブル(頻尿、膀胱炎etc.)、抜け毛、貧血、 冷え症、むくみ、肩こり、腰痛、関節痛、うつ、不眠、パニック障害、 動悸、胃腸障害、下痢、便秘、潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群、 にきび、口内炎、めまい、耳鳴り、耳管開放症、夜尿症、頭痛、 喘息、アレルギー症状、花粉症、倦怠感、ガン、甲状腺疾患、糖尿病、 高血圧、高コレステロール、生活習慣病etc
  • 漢方相談の流れ
  • スマートフォンサイトへ

毎週土曜 RSKラジオ「濱家サタデー 白雲悠々」 にて10:10~ 10分間 「健康」「美容」「漢方」についてお伝えしております。是非聞いてください !

2012/11/24放送
冬は腎臓が一番働く季節とお話ししておりますが、漢方で言う「腎」を助ける味、冬に必要な味についてお話しいたします。冬必要な味は、「鹹(かん)」という味で、これは塩辛い味です。腎臓を助ける味は「ミネラル」であると漢方の世界では言われています。現在の食塩・純度の高い塩化ナトリウム(NaCl)の味を指すのではなくて自然のミネラルを含む塩と考えたほうがよいようです。・・・
続きはこちら
2012/11/17放送
先週は、自然界の動植物は冬になると、草木は栄養分を根に戻し蓄え、動物はエネルギーの発散を控えて体内に栄養分を蓄えるとお話いたしました。漢方の世界では、この冬の期間の3ヶ月間は、収蔵、閉蔵といいまして、陽気が潜伏して万物がみな閉塞する時期になります。人間の体もエネルギーを蓄える仕組みになっています。このエネルギーに相当するものを漢方の世界では、「精」といい、腎に蓄えられます。この腎というのは、西洋医学でいう「腎臓」とは概念が異なり、あえて言えば、ホルモン関係の副腎に相当するものです。・・・
続きはこちら
2012/11/10放送
11月の7日、水曜日は立冬でした。まだ昼間は日差しが強く、汗ばむ日もありましたが、もうそんな時期なのかと考えさせられます。しかしながら暦の上では、もう冬支度の用意をしなければならない時期となりましたので、冬の養生法をお話しいたします。ここ数年、夏の暑さが厳しく、残暑も厳しく、秋も異常気象で暑く、「秋になったかなぁ。」と思ったらもう冬という年が続いております。日本自体が亜熱帯化したようです。しかしながら、今年の冬の寒さはまた厳しくなりそうです。・・・
続きはこちら
2012/11/03放送
本日は、漢方療法推進会の全国大会で、横浜に出かけております。主催者側なので、どうしても都合がつかずお休みさせていいただきます。お許し下さい。本日は、プレゼントをご用意いたしました。大麦若葉エキス「プログリーン」の10日間お試しセットを、先着5名様にプレゼントいたします。・・・
続きはこちら
2012/10/27放送
今週も引き続き秋の養生法についてお話しいたします。本日は秋の野菜についてお話しします。まずは晩秋から冬にかけてうまみが増し、最も美味しくなる大根についてです。漢方的な性質として、辛くて生で食べるとその性質は、寒、冷やす性質があります。煮て食べると平、冷やしもせず温めもしない中性の性質です。胃下垂、胃拡張などの胃が冷えやすい人は、生で食べない方がよいです。・・・
続きはこちら
2012/10/20放送
食欲の秋ですが、秋の味覚、果物の王様の一つ柿についてお話しをします。昔から、柿には7つの長所があると言われております。その1,長寿。その2,陰を養う。その3,柿の木に鳥の巣はなし。その4,木から落ちる虫はなし。その5,紅葉は目の保養に。その6,柿はお客のおもてなしに。その7,その落ち葉に落書きが出来る。といわれております。・・・
続きはこちら
2012/10/13放送
今週も引き続き秋の養生法についてお話しいたします。秋身体を守る味の辛味は、「肺臓・大腸」を補い、「胃腸」の働きを助け、「心臓」を活発にして、「腎臓」を育てます。そして五行の中で唯一「肝臓」に対しては相剋というのですが、抑える、ブレーキ役になるのです。欧米では非常に沢山の香辛料を使うので、使いすぎると、肝臓を痛めると言うことは先週お話しいたしました。・・・
続きはこちら
2012/10/06放送
今週も引き続き、秋の養生法についてお話しします。秋一番働く臓器は、漢方薬の世界では、肺と大腸ということをお話しいたしました。秋に気をつけて取ってもらいたい味、そして肺と大腸を守る味が「辛味」です。本日はその辛い味の「香辛料」についての話です。皆さん「香辛料は刺激物ですから、控えましょう。」という言葉が一人歩きしていますが、そう思っておりませんか。・・・
続きはこちら
2012/09/29放送
今週も引き続き、秋の養生法についてお話しします。秋は大気が乾燥します。大気の乾燥は、呼吸する肺と直接通じているので、肺が一番影響を受けやすいのです。乾いた大気のため、肺の内部がカラカラに乾いて熱を帯びて咳、痰、喘息などの症状が出やすくなります。夏の間は汗で皮膚から老廃物を出していましたが、秋になり気温が低下して皮膚が閉じると鼻や口など呼吸器とともに、排泄器官である大腸も余分な水分や老廃物を体外に押し出すために十二分に働かなければなりません。・・・
続きはこちら
2012/09/22放送
朝夕が冷え込み、日中との温度差があり、風邪の方も増えてきましたので、今週からは、秋の養生法についてお話しいたします。朝散歩してましても、朝夜は涼しくなり、虫の音も聞こえてきて、秋の気配を感じる季節になりました。秋一番働く臓器はどこかといいますと、これが肺臓と大腸なのです。まさに今一番気をつけてもらいたい季節ですので何週かにわたり詳しくお話したいとおもいます。肺臓と関係する情緒は、悲しむという感情です。・・・
続きはこちら

過去のTV出演で季節ごとの健康について話しました

山陽放送DonDon 苦味が決め手!春の食養生

苦味が決め手! 春の食養生

薬剤師である下山が、山陽放送に出演しました。
テーマは『苦味が決め手! 春の食養生』です。

  • 店舗のご案内
  • 美容相談
  • 漢方について

漢方相談予約(TEL:086-422-0641)